新製品情報

製品情報 »  新製品情報:エアシリンダ ø125, ø140, ø160, ø180, ø200, ø250 CS2 Series

新製品情報

エアシリンダ ø125, ø140, ø160, ø180, ø200, ø250 CS2 Series

New

2021/11

  • ø180, ø200, ø250を追加[New]
  • 軸方向集約配管形を追加(ø180, ø200, ø250のみ)[New]
  • 軽量:質量 最大65%削減(39.1kg → 13.4kg)
  • 高剛性:許容横荷重 最大700N
  • 作業性向上:配管ポートを軸方向に集約し、配管の自由度を向上。
    (軸方向集約配管形)

製品特長

軽量・高剛性・作業性向上

軽量

カバー素材を変更により軽量化を実現

高剛性

許容横荷重 最大700N(ø250、100 ストローク、ピストンロッド出端時)

配管とクッションバルブを同一面配置により作業性向上

CS1シリーズと取付互換

・シリンダ取付寸法互換
・ロッド先端ねじサイズ互換

CS1 シリーズと同等な横荷重

エアクッション+ダンパクッション併用構造

ダンパクッションによりストロークエンドでのピストン停止時の金属音が軽減されます。(ø180, ø200, ø250 のみ)

ø125〜ø250 までオートスイッチ取付可能

スムースシリンダ CS2Y Series(ø125〜ø160 のみ)

・最低作動圧力0.005MPa
・5mm/s でも安定した低速作動を実現

                            詳細はこちら

軸方向集約配管形(ø180, ø200, ø250 のみ)

配管自由度が向上、配管工数の削減

・配管ポートをヘッド側カバー、またはロッド側カバーの軸方向上に配置。
・ロングストローク時、片側で速度調整が可能。さらに配管の取り回しが解消(作業性向上)。

シリーズバリエーション

Go Top