新製品情報

製品情報 »  新製品情報:真空グリッパシステム(スポンジタイプ) ZGS Series

新製品情報

真空グリッパシステム(スポンジタイプ) ZGS Series

New

2024/5

  • 段ボール等のパレタイジング/デパレタイジングに対応
  • 吸着に必要な機能をユニット化
    エジェクタユニット
    (エジェクタ、供給弁・破壊弁、サイレンサ、圧力スイッチ)
  • 電気配線1本とエア配管を接続するだけですぐに使用可能
  • 質量3.9kg ロボットへの負担を軽減
    ※ZGSNPK-400240BS4-RM1C8の場合
  • CO2排出量(空気消費量)最大15%削減(当社比)
    エジェクタを新規設計
    227L/min(ANR) ← 270L/min(ANR)
    ZL6Hとの比較(供給圧力:0.6MPa)

製品特長

段ボール等のパレタイジング/デパレタイジングに対応



質量:3.9kg

ロボットへの負担を軽減

※ZGSNPK-400240BS4-RM1C8の場合



CO2 排出量(空気消費量):最大15% 削減(当社比)

エジェクタを新規設計

227L/min(ANR) ← 270L/min(ANR)
ZL6Hとの比較(供給圧力:0.6MPa)



構成図

用途例

エジェクタユニット

真空グリッパシステムに最適なエジェクタを新規設計



圧力スイッチ内蔵
スポンジ内の圧力の検出が可能



作動状態の目視確認が可能

吸着プレート

ワークサイズに合せて、2種類の吸着プレートの選択可能



ワークの表面形状に合せて、2種類のスポンジ厚さの選択可能

Go Top