オートメーションを支え続ける使命を全うし、
お客様・お取引先様とともに、困難に立ち向かいます



2020年4月8日
 SMC株式会社
 代表取締役社長 丸山勝徳
 代表取締役副社長 髙田芳樹


新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、ご家族および関係者の皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、医療従事者の皆様、社会インフラ・流通関連の事業者の皆様、政府関係者の皆様など、日々この難敵と対峙しておられる皆様に、心より感謝を申し上げます。
現在、多くの私どものお客様、医療機器メーカー様だけでなく様々なご業種のお会社様が、人工呼吸器やマスクなど必要な医療機器・物資の開発・生産に取り組んでおられます。
私どもSMCには、お客様から多数のサポート要請が寄せられており、また政府からも、医療機器・物資の生産に対する協力要請を頂戴しております。
SMCは、こうしたご要請にお応えするため、全社一丸となって細心の注意を払いつつ事業継続に取り組み、オートメーションを支え続けることによって、お客様・お取引先様とともに、この困難に立ち向かいます。
幸いにしてSMCには、80か国以上のグローバル・ネットワーク、約20,000名の従業員、豊富な在庫と品揃え、そして堅固な財務基盤がございます。
SMCは、これらの財産を最大限活用して、お客様のご期待に応えてまいります。また、お客様・お取引先様、従業員、地域社会の皆様の安全確保を最優先とし、感染拡大防止策を継続してまいります。
関係者の皆様におかれましては、引き続きご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

以上

2020年 4月 24日

 ソーシャルディスタンス企業動画公開